機能水の多くは活性水素を含む還元水

★機能水のほとんどは活性水素を含む還元水

いろいろな機能水として活性水素水として生成されています。
ほとんどの水の活性化には微弱な電流を発生させ、活性水素水を生成していると考えられます。
機能水のひとつでものある磁化水の場合には、強力な磁場の中えお水を高速で流します。そうすると電流が発生し、活性水素水が生成されます。
そして、超音波処理にて高圧、高電圧になり、水が分解され、ミネラルが溶解するときに、電子を水素イオンに与えて活性水素が生成されます。

 

最近よく話題になるマイナスイオンが体に良いと言われていますが、水が高速で岩にぶつかる場合や、水どうしが高速でぶつかる場合など、微弱なエネルギーかもしれませんが、微弱な電流がながれていると考えられ、その時に活性水素水が生成されていることが、マイナスイオンが体に良いといわれている所以かもしれません。

 

一般的に、温泉水の場合などでも、汲み上げた直後はマイナスの酸化還元電位の還元水であると考えられていますし、機能水のほとんどは、活性水素水を含む還元水の可能性があります。あとは、その機能水の還元力がどのくらい体によって良い効果をもたらすか強さがあるかどうか?だと思われます。