効き始めるまでには個人差がある

★効き始めるまでには個人差がある

電解還元水は「アルカリ性の力で病気に対して改善効果を示すの物ではなく、活性水素が体の錆び(酸化物)を取り除くことによって、その人自身が持っている免疫力と自己治癒能力を高め、その結果、健康と寿命を取り戻す効果がある」と考えられます。
アルカリ健康法と電解還元水はまったく関係ありません。

 

しかし、電解還元水を飲用しても、効き目が現れ始めるまでに個人差があります。
ある人によつてはすぐに効果が表れる人、2週間で効果が現れる人、4ヵ月かかる人もそれぞれです

 

 

1992年の日本テレビ 報道番組「きょうの出来事」で、「驚異の水」として協和病院の河村院長によって「電解陰極水を用いた糖尿病による壊疽の治療例」が報道されています。
糖尿病・アトピー、バイク事故なども、全てこの電解還元水で治療し完治しているとのことでした

 

報道番組「きょうの出来事」